<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

第1回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ジダンのスーパーボレー
2位 リバウド・伝説のオーバーヘッド
3位 ベルカンプ・W杯アルゼンチン戦の芸術的ゴール

第2回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ロベルトカルロス・伝説のFK
2位 中田英寿・セリエAデビュー戦2得点
3位 バッジオ・超絶トラップ

【城彰二のテクニック動画教材】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.06 Sunday | - | - | -

お洒落!!!ブルガリアの出鼻を挫くバッジオ1点目 <'94W杯 決勝トーナメント準決勝>

前回、私が紹介した準々決勝のスペイン戦で勝利し、次の準決勝で当たったのはストイチコフ率いるブルガリア。

その当時、NHKのワールドカップ特集でストイチコフがインタビューで「あんな弱弱しいバッジオ率いるイタリアには負けない」みたいな感じのことを言っていたのを覚えています。(間違っていたらすいません。。)

試合が始まり、イタリアは前半から攻撃的で攻め込むシーンがよく見られる。
(アメリカ大会はいつも暑さが凄かったので、おそらく体力があるうちに点を取ろうという理由があったのかもしれない)

そして前半21分。



オシャレ・・この一言しか見つからない・・。

それでは終わってしまうので続けます(笑)
まずスローインからのワンタッチ目でうまく体を入れ1人かわし、縦に入ると見せかけるフェイントで2人目を完璧にかわす。

そしてコースを埋めにきたDFの外側をインフロントにかけてうまく巻いたボールはカーブを描きサイドネットへ!

この一連の動きを見ていると、工場の最初から決められた流れ作業を見てるかのようなスムーズさ。

完璧です・・。

私はこのゴールはバッジオの全てを集約しているような気がしてならない。
無駄な動きなんて1つもない。

この当時サッカー少年だった私は何度このゴールをコマ送りで見たことか・・(笑

ぜひみなさんにも覚えていてもらいたいゴールです!

                                       written by Ohtsuka
2007.02.23 Friday | スーパープレイ・芸術編 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday | - | - | -
<< ロマーリオ・伝説のハットトリック<93−94 クラシコ> | main | チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦 1st leg >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soccer-video.jugem.jp/trackback/8
トラックバック