<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

第1回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ジダンのスーパーボレー
2位 リバウド・伝説のオーバーヘッド
3位 ベルカンプ・W杯アルゼンチン戦の芸術的ゴール

第2回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ロベルトカルロス・伝説のFK
2位 中田英寿・セリエAデビュー戦2得点
3位 バッジオ・超絶トラップ

【城彰二のテクニック動画教材】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.06 Sunday | - | - | -

クラブW杯決勝ミランvsボカ

クラブW杯決勝、ミランvsボカは十分堪能できました。

試合前にはカズと中田英寿の豪華2ショットも見られました。

チャンピオンズリーグ決勝に続いてピッポ(インザーギ)の2ゴールも見れました。


ミランはやはり攻撃的にくる欧州、南米の1流クラブチームには強いですね。

ミランの試合巧者っぷりとでも言うのでしょうか、いい意味で相手なりに戦えるクラブです。

浦和を悪く言うつもりはないですけど、中途半端なチームには
1−0というロースコアながら何もさせない試合運びができる一方、

ユナイテッドやバルサなどミランと遜色ないチームとやると
意外に3−0とか大差で勝つような傾向があると思います。

しかし、カカはわかっていても止められないですね^^;

ロナウジーニョやC.ロナウドなどの曲芸的ドリブルとは違い、
ほぼ緩急だけで抜いていくドリブルは、年々凄みを増しています。

無駄なものを省いたドリブルスタイルの究極形の1つで、
タイトな勝負になればなるほど、その輝きが増すのだと思います。


ボカでは、U−20を見たときからすげーヤツがいるなあと思っていたバネガ
まだ19歳ということですから、もう少し経験を積み、ゴールに直結するようなプレイや得点能力が付けば世界一流プレイヤーの仲間入りも夢ではありません。

アルゼンチンは着々といい若手が育っているようです。


JUGEMテーマ:スポーツ


2007.12.17 Monday | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday | - | - | -
<< 浦和レッズvsACミランの観戦記 | main | サッカー動画ファンの皆様 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soccer-video.jugem.jp/trackback/71
トラックバック