<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

第1回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ジダンのスーパーボレー
2位 リバウド・伝説のオーバーヘッド
3位 ベルカンプ・W杯アルゼンチン戦の芸術的ゴール

第2回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ロベルトカルロス・伝説のFK
2位 中田英寿・セリエAデビュー戦2得点
3位 バッジオ・超絶トラップ

【城彰二のテクニック動画教材】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.06 Sunday | - | - | -

浦和レッズvsACミランの観戦記

いや〜長らく更新し忘れてました(笑)が、久しぶりに書かせてもらいます。

浦和レッズvsACミランの観戦記です。

アジア杯敗退以降、日本サッカーへの興味がガタ落ちいていたんですけど、
久しぶりにアツくなれる試合でした。

あのミランとガチでやれる・・・これはもうみんなが口をそろえて言っていたように
めちゃくちゃすごいことです!

0−1と敗れた浦和はよくやったと思います。

前半の途中から押し込まれる場面が目立ちましたが、
これは浦和に限らず、欧州の2流(1.5流?)クラブでもミランとやるとあんな感じになってしまうのでしょうがない部分もあります。

しかし中盤でまったくキープさせてもらえませんでしたね。
パススピードと寄せの速さの差・・・これを改めて痛感しました。

決勝点をアシストしたカカ
日本最速DF坪井を一瞬で振り切り、セードルフへのラストパスは見事でした。
パスを出された瞬間もうダメとわかる素晴らしいプレイでした。

相変わらずセードルフはくせ者という印象で、豊富な運動量でどこにでも顔を出し
決めるべきところできっちり仕事をしますね。

今回のミラン、昨シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝以降のミランを比べると、
出来は明らかに下でしたが、ワシントンの「ここしかない」シュートをがっちりキャッチしたジーダなど随所に「おおっー」というプレイが見れたのは良かったです。

最後にレッズサポーターは間違いなく世界に誇れるサポーターだと思います。


JUGEMテーマ:スポーツ


2007.12.14 Friday | 日記 | comments(3) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday | - | - | -
<< バレンシア・華麗なるパスワーク<02−03 CL バレンシアvsリヴァプール> | main | クラブW杯決勝ミランvsボカ >>
コメント
レッズファンではないんですが、私も見てました。
日本いやアジアを代表してでている浦和を応援してたんですが、さすがに勝てませんでしたね^^;
まだまだの部分はあったとはいえ、0対1のスコアは善戦したと評価してもいいのではないでしょうか。
来年のクラブW杯がますます楽しみになりました
| ぶい | 2008/01/25 3:43 PM |
>ぷいさん

コメントどうもです^^
0−1、大きな差はありましたけど、浦和はよくやってと思います。
ここから来年以降に繋げてほしいですね!
| Yasutaka | 2008/02/14 9:22 PM |
>やすたかさん
お久しぶりです。
やすたかさんはバッジオのファンなんですね^^
私はカズのファンです。
ここにある動画のシーンって有名なものばかりで、以前にTVで見てたけど、改めてみると素晴らしいプレイばかりですね。
96年くらいから本格的に代表の試合を見出したんですが、最近は日本代表の試合ってあまり見てないんですよ^^;
やすたかさんは代表の試合よくみてますか?
| ぶい | 2008/02/29 12:24 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soccer-video.jugem.jp/trackback/70
トラックバック
田中のマー君が契約更改。 4倍増の6000万円。彼の存在が、どれほどチームの話題につながったか。その点でのマー君の貢献度は測り知れない。でもそれ以上に可能性を感じさせるのがプレーだ。最初は話題作りに起用した球団も、次第に彼の能力に気づく。そしてやがてチー
| GOLDEN'70輝かしきTigersとの時代  | 2007/12/14 10:42 PM |