<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

第1回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ジダンのスーパーボレー
2位 リバウド・伝説のオーバーヘッド
3位 ベルカンプ・W杯アルゼンチン戦の芸術的ゴール

第2回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ロベルトカルロス・伝説のFK
2位 中田英寿・セリエAデビュー戦2得点
3位 バッジオ・超絶トラップ

【城彰二のテクニック動画教材】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.06 Sunday | - | - | -

ジーコ・オーバーヘッド気味ボレー<82年W杯 ブラジルvsニュージーランド>

サッカー動画好きのみなさん、こんばんは!

今回紹介する動画はサッカー好きの方は1度は目にしたことがあるであろう有名なジーコの82年ワールドカップ、ニュージーランド戦のオーバーヘッド気味なボレーです。

この大会でのジーコソクラテスファルカントニーニョ・セレーゾのMF4人の「黄金のカルテット」はあまりにも有名ですね。



このスペイン大会からは、16カ国しか用意されていなかった出場枠が24カ国に増枠されて、2次リーグまでありました。
そして2次リーグのC組は、ブラジル・イタリア・アルゼンチンと物凄い組み合わせでした。


その前の1次リーグでのニュージーランド戦のゴール、見てみてください!


センタリングが上がる前にポジショニングを少し前に移したジーコ、おそらくその前の位置に上げられたセンタリングに、よくもこんなにスムーズに合わせることができるなぁと思います。
ヘディングにいかなかったのもジーコらしいのではないかと思います。


あまり手強い相手ではなかったニュージーランド、結局ジーコの2得点含め4対0でブラジルが勝利しました。


ジーコ・・・現在のブラジル代表の選手の憧れだったということが、このゴールを見て改めてわかるような気がします。


このチームは82年大会の優勝にふさわしいと、誰もが思ったはずだったのに・・・。


                                 written by Ohtsuka
2007.06.29 Friday | スーパープレイ・アクロバティック編 | comments(5) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday | - | - | -
<< ナイスアシスト!ベルカンプからリュングベリへ <CL 01−02 アーセナルvsユベントス> | main | 結果発表「第2回・あなたが選ぶサッカースーパープレイベスト1」 >>
コメント
こんばんは。いつもブログ楽しみにしています。
黄金の4人を破ったアズーリもアントニーニョやコンティ、タラダリを中盤に擁したいいチームでした。
| クワヒロ・バラーナ | 2007/06/30 10:27 PM |
>クワヒロ・バラーナさん

こんばんは。
返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

コメントありがとうございます。

僕なんかはブラジル戦ハットトリック(伝説の試合ですね)、大会得点王のシンデレラボーイ・ロッシばかりに目が行きがちですが、中盤も素晴らしかったんですね!
| Ohtsuka | 2007/07/02 9:23 PM |
3CMFに右ウィングを配した左右非対称の4-4-2を採用、個人的には2006年のアズーリよりも好きですね。
| クワヒロ・バラーナ | 2007/07/04 12:08 AM |
>クワヒロ・バラーナさん

なるほど、そうだったんですか。

確かに考えてみたら、ブラジル戦1得点目ロッシのヘディングも右サイドのいいタメを左サイドに振ってからのゴールでしたし、
おそらくその右サイドがいい起点になっていたのかもしれませんね。

貴重な情報ありがとうございます!
| Ohtsuka | 2007/07/04 6:06 PM |

テ○ポの裏スジぺろぺろされんの超やばいって!!!!
プシャァァァってシャワーみたいに発射しちまった!!(汗)

10万もらったけど、ドーテーにはレベル高すぎるわwwwww
http://gpgisci.japan.rezque.info/gpgisci/
| 佐藤君 | 2011/03/26 2:47 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soccer-video.jugem.jp/trackback/60
トラックバック