<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

第1回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ジダンのスーパーボレー
2位 リバウド・伝説のオーバーヘッド
3位 ベルカンプ・W杯アルゼンチン戦の芸術的ゴール

第2回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ロベルトカルロス・伝説のFK
2位 中田英寿・セリエAデビュー戦2得点
3位 バッジオ・超絶トラップ

【城彰二のテクニック動画教材】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.06 Sunday | - | - | -

マラドーナvsファンバステン<セリエA 87−88 ナポリvsミラン>

サッカー伝説好きのみなさん、こんばんは。

今日は伝説のプレーというよりも伝説の試合、セリエA87−88シーズンのナポリvsミランのハイライト動画を楽しんでください。

この年のセリエA、首位のナポリと僅かの差で追走するミランがシーズン終盤に直接対決。スクデット獲得はこの試合の勝者で決まると思われていました。

さあサッカー界伝説のプレイヤー達が続々と登場してきます!



みなさん、おわかりいただけたでしょうか?

ミランの先制点はヴィルディス。
そしてナポリの同点FKはあのマラドーナ

グーリットのクロスに走りこんで2−1としたミランの2点目もヴィルディス。

そしてミランの3点目は当時ケガなどでまだレギュラーに定着していなかったファン・バステン

いや〜それにしてもマラドーナとファンバステンのゴールを同時に見れる試合って。。。

追いあげるナポリの2点目はなんとカレカです!

結局試合は3−2でミランが大一番を制し、首位を逆転。
そのまま9シーズンぶりのスクデット獲得を成し遂げることになります。

ミラン黄金期の幕開けですね。


さて、こうなると貴重なミランの2得点をあげたヴィルディスってだれ?ってことになるわけです^^;

当時のミランはヴィルディスが1トップでグーリットが右ウイング。
このシーズン11ゴールを上げたというくらいしか知らないので、我こそはという熱狂的ミラニスタさんいらっしゃいましたらぜひコメント欄へ。

                                written by yasutaka

追伸
この頃すでにマルディーニはミランの左サイドとしてレギュラーに定着。マラドーナやファンバステン、カレカらと一緒にプレーしていたことがわかる。
もしかしたら、マラドーナのドリブルに対峙するマルディーニなんてシーンもあったかもしれない。
まさに彼は生ける伝説なのだ。
2007.06.14 Thursday | スーパープレイ・ドラマチック編 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday | - | - | -
<< ストイコビッチ・スペイン戦の決勝FK<90年W杯 ユーゴvsスペイン> | main | マラドーナ・ベルギー戦でのドリブルシュート <86年W杯 準決勝> >>
コメント
 一応ミラニスタですが、ヴィルディスはよく知りません(苦笑)ミラン在籍時に得点王に輝いたことがあるみたいですね。
 いずれにせよ20世紀後半のセリエAは、マラドーナにグーリット、プラティニにジーコ、マテウス、シーフォ、バッジョ、マンチーニ、ジャンニーニ、フランチェスコリと世界各国の10番が集結する華やかなリーグでしたね。

 
| クワヒロ・バラーナ | 2007/06/14 9:25 PM |
>クワヒロ・バラーナさん
コメントありがとうございます。
ヴィルディスが得点王に輝いたことがあるとは知りませんでした。

紹介してくださった世界各国の10番ですが、一応補足しておきます。
グーリット:オランダ ミラン
プラティニ:フランス ユベントス
ジーコ:ブラジル ウディネーゼ
マテウス:ドイツ インテル
バッジョ:イタリア フィオ→ユーべ→ミラン
シーフォ:ベルギー インテル
マンチーニ:イタリア サンプドリア
ジャンニーニ:イタリア ローマ
フランチェスコリ:ウルグアイ カリアリ

ジーコがイタリアでプレイしていたことは意外と知られていないですね。フラメンゴの印象が強いのかな?
| Yasutaka | 2007/06/15 6:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soccer-video.jugem.jp/trackback/56
トラックバック