<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

第1回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ジダンのスーパーボレー
2位 リバウド・伝説のオーバーヘッド
3位 ベルカンプ・W杯アルゼンチン戦の芸術的ゴール

第2回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ロベルトカルロス・伝説のFK
2位 中田英寿・セリエAデビュー戦2得点
3位 バッジオ・超絶トラップ

【城彰二のテクニック動画教材】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.06 Sunday | - | - | -

アンリ・芸術的トラップ&シュート

サッカー動画ファンのみなさん、こんばんは!

今回紹介する動画は 05/06 UEFA チャンピオンズリーグ グループステージでの「アーセナル vs スパルタ・プラハ」でのティエリ・アンリ(Thierry Henry)のスーパーゴールです。


アンリは怪我をしていたらしく、試合に出る予定はなかったそうです。
しかし、前半15分にレジェスが2度目の激しいタックルを喰らって悶絶、演技ではなく相当傷めていたようで、すぐさま交代が告げられました。

そしてタッチラインに出てきたのは何とアンリでした。まったくアップもしてない状況でそのままいきなり交代しました。


アンリはその後のインタビューで、
『フットボールってのはおかしなスポーツでね、さあ用意はできてるぞってときに試合に出られなかったり、最高の状態だって思ってるときにゴールが入らなかったりするんだ。自分に「さあピッチに足を踏み出せ、そしてベストを尽くすんだ。あとはなるようになれだ」って言い聞かせたよ。ウォームアップすらまったくしてなかったから、あの後すぐにダッシュしたのはまったくクレイジーもいいとこさ。』
と言っていたらしいです(笑)
ベンゲル監督に5分待ってくれと言ったんだけど、それは無理だって言わたらしい(笑)


その約5分後(!!!)にこのゴールは生まれました。



トゥレからのロングフィードが右サイド側に出て、アンリとファン・ペルシが被り気味に走り込み、アンリが体は前を向きながらヒール(アウトか!?)でトラップ。
このトラップがまず素晴らしい!!

そして、左サイドからはピレスが走り込んでいたため、相手DFはパスだと思ったのかそれほど厳しいプレッシャーは与えなかったため、アンリは体を余裕で1回転(笑)させ、(しかもその間ボールは3バウンド!)アウトにかけてサイドネットを狙いすましたシュート。

アップもせずに出てから5分でこのゴールですよ・・・
それを抜きにしてもスーパーゴールには間違いないゴールだと思います!!


その後、後半にもアンリは2得点目も決めて、
結局アーセナルが2−0で勝利しました。


                                written by Ohtsuka
2007.05.30 Wednesday | スーパープレイ・芸術編 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday | - | - | -
<< ファンバステン・流星のボレー<EURO88 決勝 オランダ×ソ連> | main | ライカールト・スーパーボレー<92−93セリエA ミランvsフォッジャ> >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soccer-video.jugem.jp/trackback/51
トラックバック