<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

第1回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ジダンのスーパーボレー
2位 リバウド・伝説のオーバーヘッド
3位 ベルカンプ・W杯アルゼンチン戦の芸術的ゴール

第2回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ロベルトカルロス・伝説のFK
2位 中田英寿・セリエAデビュー戦2得点
3位 バッジオ・超絶トラップ

【城彰二のテクニック動画教材】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.06 Sunday | - | - | -

カンプノウの奇跡 <98−99CL決勝 ユナイテッドvsバイエルン>

サッカースーパープレイ動画ファンのみなさん、こんにちは!

今日はCL98−99決勝マンチェスターユナイテッドvsバイエルンミュンヘンの試合を紹介したいと思います。

今期のユナイテッドは"あのトレブル"の再現か・・と評されることが多いですよね?

今回は動画でその"あの"を振り返ってみようというものです。

ユナイテッドファンでなくとも忘れやしません、98−99チャンピオンズリーグ決勝。

いわゆる「カンプノウの奇跡」ってやつです。

マテウス、エフェンベルク、カーン、ヤンカー、それに若き天才ショルらが名を連ねるバイエルン。
対するユナイテッドのスターティングメンバーを紹介してみましょう。

GK シュマイケル
DF G・ネビル スタム アーウィン ヨンセン
MF ベッカム ギグス バット ブロンクビスト
FW ヨーク コール

もうこの名前を見ただけで"あのシーン"を思い出しジーンとくる人もいるんじゃないのでしょうか?
ちなみに控えにはスールシャール、シェリンガムという名前が並びます。

そうです、そうです。
スコールズは累積警告でこの試合に出れなかったんです。
それにより、ベッカムはサイドから中央に移り、ギグスが右サイドへ・・・思い出してきましたか?

はっきり言って試合はバイエルンペース。

バスラーのFKで先制した後も、何度か追加点のチャンスがありました。

ヤンカーのオーバーヘッドがありました。
途中出場のショル、惜しいループシュートがありました。

そんな幾度の決定機、ユナイテッドにとっては絶体絶命のピンチを名手シュマイケルやゴールポストやバーに助けられ、なんとか0−1のまま後半ロスタイムへ。。。

ユナイテッドに残された時間は3分。
陳腐な言い回しになってしまいますが、ドラマはここから始まるわけです。
ぜひこのチャンピオンズリーグ史上最も劇的なシーンを音声ONでご覧あれ!



なんでもないコーナーキックも、これから起こる出来事を知っているだけに蹴る前から鳥肌がじわりと立ちます。若いな〜ベッカム・・・なんて思う余裕はないです。

DFがクリアしたボールをギグスがシュート。その途中でシェリンガムが押し込み同点!

80分にベンチに退いたマテウスが呆然と立ち尽くす。。。。

これを見て、マテウスが準優勝のメダルを首から外すシーンを思い出した人は相当な通ですな^^;

そして・・・再びコーナーキック。
シェリンガムが流したボールに今度はスールシャール!

そうです。ユナイテッドの2得点はいずれも途中出場の選手が決めたんですよね!
もう完全に思い出したことでしょう。

2−1! 
逆転ゴールが決まったときのファーガソン監督やマンUの選手の歓喜、一方でカーンやエフェンベルクらの愕然とする顔・・・フットボールの神様はなんという結末を用意していたことか。

あれからもう8年が経とうとしているのに、あのときの驚き、興奮、感動の記憶が動画によってすぐによみがえる。サッカーとYoutubeにありがとうと言いたい。

                                written by yasutaka

追伸1
この年、ファーガソン監督は、この三冠(トレブル)を達成とこれまでの功績から、エリザベス女王からサーの称号を授与された。

追伸2
この歓喜の輪に煮え切らない想い抱えながら加わったスコールズ(この試合出場停止)。
今期のユナイテッドにビッグイヤーをもたらすキーマンはこのときの「雪辱」に燃える彼なのかもしれない。
2007.04.30 Monday | スーパープレイ・ドラマチック編 | comments(2) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday | - | - | -
<< アンケート結果「C.ロナウドは世界最高」は52%! | main | チャンピオンズリーグ準決勝2nd leg >>
コメント
こんにちは。
先制ゴールはバスラーでしたっけ?バスラーにエッフェンベルク、カー、そしてマテウスと当時のバイエルンもある意味すごいメンツでしたね。
シェリンガムとスールシャールのゴールよりマテウスが準優勝のメダルを首から外すシーンの方を覚えてたりします(笑)
| クワヒロ・バラーナ | 2007/05/03 10:30 AM |
>クワヒロ・バラーナさん
コメントどうもです^^

>先制ゴールはバスラーでしたっけ?
そうです、あれ?あのゴール誰だっけ?って思い出せないですよね。私も自信がなかったんで調べました。たぶん合ってると思います。

おっしゃるようにバイエルンのメンバーはすごいですよね!
ドイツサッカーの歴史そのものと言っても過言ではない気が・・・それにしても漢マテウスには泣けました。
| Yasutaka | 2007/05/03 1:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soccer-video.jugem.jp/trackback/41
トラックバック
浦和が日本のチームで初となる、アジアチャンピオンズリーグを勝ち抜いて、王者に輝いた。おめでとう!12月に日本で行われるクラブ世界一決定戦に進出した。これで盛り上がること請負だね。本当に楽しみになった。私はサッカーの事をフットボールと呼ぶ。それはサッカー
| GOLDEN'70輝かしきTigersとの時代  | 2007/11/15 12:36 AM |