<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

第1回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ジダンのスーパーボレー
2位 リバウド・伝説のオーバーヘッド
3位 ベルカンプ・W杯アルゼンチン戦の芸術的ゴール

第2回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ロベルトカルロス・伝説のFK
2位 中田英寿・セリエAデビュー戦2得点
3位 バッジオ・超絶トラップ

【城彰二のテクニック動画教材】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.06 Sunday | - | - | -

ベルカンプの芸術的ゴール<'98W杯 アルゼンチン戦>

このゴールは何度となく語りつくされてきた。
語りつくしても、語りつくせないほど、すばらしいスーパープレイ。

それが98年のワールドカップ準々決勝、対アルゼンチン戦でベルカンプが見せたビューティフルゴールである。



ベルカンプにとって背後から来るロングボールをピタッと足元にフィードする超絶トラップ。

さらにまだボールが少しバウンドしている状態で、今度は足の裏を使い、追いかけてくる相手ディフェンダー(アジャラ)をかわす。それもトラップした右足で。

キーパーと1対1になっても、今度は足の甲で「ゴールにパスする」冷静さ。
これも右足!しかも少しアウトにかけて!

この3つの芸術的な所作は、ベルカンプと同じオランダの画家レンブラントに例えられ、「レンブランドの筆さばき」と賞賛される。

このベルカンプのゴールがいかに芸術的なものかは、レンブラントの絵についてわからなくてもサッカーを少しだけ知っていればわかることだ。

またむしろ、このベルカンプのゴールを通して、レンブラントの凄さもわかるというもの(笑)


さて、このゴールには3つのポイントがあったが、あなたはどれが一番好みだろうか?

個人的には、最後のシュートが最も好きである。
1タッチ(トラップ)、2タッチ(DFをかわす)と素晴らしいテクニックを見せつけ、キーパーと1対1になった瞬間、テレビで観戦していた私のテンションは最高潮に達していた。おそらくスタジアムで観戦していた人たちもそうであろう。

そんな中、ベルカンプ1人が冷静だった。それも寒気のするぐらいに・・・

このときのベルカンプの足をもう1度よく観察してみると、ヒザから下だけを振り子のように揺らしてシュートしている。振り子のようにただ重力だけでヒザから下の足が動き、そこには全くと言っていいほど筋肉の緊張が見られないのだ

ベルカンプが「アイスマン」のニックネームで呼ばれる所以がここにある。


オランダはこのベルカンプのゴールで2−1でアルゼンチンを破り、ベスト4に進出。
準決勝ではブラジルに敗れてしまった。

しかし、このスーパープレイが今も色あせることはない。


                               written by yasutaka
2007.02.14 Wednesday | スーパープレイ・芸術編 | comments(5) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday | - | - | -
<< リバウド・伝説のオーバーヘッド&伝説のハットトリック <00−01 リーガ最終節> | main | バッジオの終了間際のゴール <'94W杯 決勝トーナメント準々決勝> >>
コメント
トラックバックさせてもらいました。
↑ベルカンプ好きなんで思わず反応してしまったんです!
| YO | 2007/03/19 9:01 AM |
>YOさん
はじめまして。おれもベルカンプ大好きです^^
ベルカンプってこれ以外にもすごいのありすぎですよね! 
| yasutaka | 2007/03/19 3:18 PM |
何度見ても鳥肌が立つプレイです。
個人的には、3つのポイントのうち最初のトラップが一番好きですね。

某サッカーライターは「魔法のトラップ」と評していましたが、まさにその通り。あれだけ遠くから飛んできたボールの運動エネルギーを、タッチだけで一瞬にゼロに出来るのが信じられない。

ベルカンプはニューキャッスル戦の反転トラップも驚愕ですね。まさに変態プレイ。
| noharasu | 2007/05/07 10:29 PM |
>noharasuさん
>ボールの運動エネルギーを、タッチだけで一瞬にゼロに

おおーホントそうですね!
あの運動エネルギーがどこへいったんだ?と思いますよ(笑)
よく「なでるような・・」とか表現されますが、「魔法のトラップ」とはいい表現です。

ニューキャッスル戦のやつ、ウイイレのオープニングにも使われたことがありましたよね。これも凄すぎなのでいつかは動画で紹介したいと思っています^^
| Yasutaka | 2007/05/08 8:20 AM |
久々に動画で見たくなって検索してたどり着きました。
(ここでは見れなくなっていましたが・・・)
これを見て以来オランダのファンになるべく刷り込まれてしまった、過去最も影響の大きなゴールです。

私がテレビで見ていて一番「???」と思ったのは2タッチ目です。「あれだけ突っ走ってきて、ものすごいトラップして、着地したあと次どうすんの?」と思って見ていたら、全く心の準備をしていなかったタイミングで、しかもどうやって蹴ったの?という交わし方。

1タッチ目も3タッチ目もすごいテクニックだとは思いますが、一番意表を突かれたという意味で、私は2タッチ目が一番強く印象に残っています。
| ひで | 2008/05/09 2:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soccer-video.jugem.jp/trackback/4
トラックバック
ベルカンプの変態トラップからのゴール動画(vs Newcastle) めさ暇だったんでYoutubeでいろいろ観てました。で見つけましたコレ。やばいです。 変態としか言いようのないトラップ。しかもそのトラップで背中越しの相手DFごとボールを後ろに通してシュート。アホ
| 公園 鉄棒 ジャングルジム 漫画 ベランダ レインボー(仮) | 2007/03/19 8:51 AM |