<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

第1回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ジダンのスーパーボレー
2位 リバウド・伝説のオーバーヘッド
3位 ベルカンプ・W杯アルゼンチン戦の芸術的ゴール

第2回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ロベルトカルロス・伝説のFK
2位 中田英寿・セリエAデビュー戦2得点
3位 バッジオ・超絶トラップ

【城彰二のテクニック動画教材】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.06 Sunday | - | - | -

イブラヒモビッチ アヤックス時代の5人抜き

サッカー動画ファンのみなさんつい先日のメッシの5人抜きゴールは見られたでしょうか!?
いやぁ・・ほんとに凄かったですね。
ドリブルが始まった場所も似てましたし、GKも抜いたとこなんかもマラドーナのゴールを彷彿とさせるようなゴールでした。


ということで5人抜きつながりで、
ズラタン・イブラヒモビッチのアヤックス時代の5人抜き(4人な気もしますが・・)ゴールです!



デカイのにウマい・・。
小学生のような感想ですみません(笑)

ほんとに相手DFをあざ笑うかのようなフェイントの数々!

よくプロのサッカー選手は2、3プレー先まで考えてプレーをすると言いますが、
このときのイブラヒモビッチははたしてそうだったのでしょうか・・!?
まあそれはイブラヒモビッチに聞いてみなければ分かりませんが、
僕的には頭で考えてプレーしたというよりは、いい意味でイブラヒモビッチの体が勝手に反応して動いているような気がします。


マラドーナの5人抜きと比べてみると、マラドーナの方はフェイントで抜くというよりは、リズムで抜いてますね。
それに比べてこのゴールは完璧テクニックのみです。

普通デカイ選手というのは、ヘディングの高さとキック力で勝負する人が多いと思います。
(リバプールのクラウチみたいな足技もうまい選手もいますが)
ところがイブラヒモビッチはこのゴールを見て分かる通りほんとにテクニックが凄い!!

このときの相手DFの気持ちは最悪だったのか、これはしょうがないと思ったのか、どうなんでしょう(笑)


                                written by Ohtsuka


追伸
実はこの試合、イブラヒモビッチがユヴェントスに移籍する直前のNAC戦の5点目(スコア6対2)ということしか知りません。
このゴールが生まれたときの試合状況など、もしご存知の方がいましたらぜひ教えてください!!
2007.04.21 Saturday | スーパープレイ・ドリブル編 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday | - | - | -
<< クリスティアーノ・ロナウドは単なる"クライベイビー"なのか? | main | ハジ・サイドからのロングシュート <94年W杯 ルーマニアvsコロンビア> >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soccer-video.jugem.jp/trackback/38
トラックバック