<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

第1回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ジダンのスーパーボレー
2位 リバウド・伝説のオーバーヘッド
3位 ベルカンプ・W杯アルゼンチン戦の芸術的ゴール

第2回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ロベルトカルロス・伝説のFK
2位 中田英寿・セリエAデビュー戦2得点
3位 バッジオ・超絶トラップ

【城彰二のテクニック動画教材】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.06 Sunday | - | - | -

ロナウド・マンU戦でのハットトリック<02−03 CL準々決勝 2nd leg>

サッカースーパープレイ動画ファンにみなさん、こんばんは!

今日紹介する動画は、1st legを3−1で勝利したレアルとマンチェスターユナイテッドの第2戦。
第1戦は前回の記事、フィーゴ・鮮やかなループシュートをご覧ください。

ついこないだ行われたユナイテッドvsローマの試合を見てもわかるように、ホーム、オールド・トラフォードでは抜群の強さを見せるユナイテッド。

レアルマドリードにとって3−1というスコアはまだまだ安心のできない差であったが、この夜のレアルにはロナウドがいた。

あの全盛期を彷彿とさせるロナウドが。。。


ダイジェストなので、動画はちょっと長めです。

まず前半12分、グティからのスルーパスを受けたロナウド、迷わず右足を振りぬき狭いニアサイドにシュートを突き刺す!

動き出しもいい。シュートの精度も素晴らしい。そしてよく見るとパスをダイレクトで打っているところも何気にすごい。

動画では、1−1の同点に追いつかれ後、フィーゴの惜しいシュートが映し出される(1分45秒経過あたり)。得意の切り返しから第1戦の芸術的ゴールを再現するかのようなループ・・・しかし左足で蹴ったことも影響してか惜しくもバーを叩く。

そしてレアルの2点目。
これはもう、ロベカルにスルーが通った時点で勝負あり。
中に折り返して、ロナウドが合わせるだけ。

ユナイテッドも諦めず再度2−2に同点で迎えた後半14分、またしてもロナウド!
フィーゴからのパスを受けドリブルから途中でうまく方向を変え、これまた迷わず右足を一閃。
強烈なミドルシュートが決まり見事ハットトリックを達成した!

スコアは3−2、トータル6−3となり試合は決まった(ユナイテッドが準決勝に進出するにはあと3点では足らず、4点が必要)。

ロナウドはこのハットトリックを決めた6分後には御役御免の交代。

そのとき、敵地オールド・トラフォードのサポーターはスタンディングオベーションでピッチを去りゆくロナウドを称えたのである。

                               written by yasutaka

追伸
ユナイテッドはこのロナウドの3点目以降も意地で2点をとる。
特にベッカムのフリーキックは素晴らしいが、この夜の主役はなんと言ってもロナウドであった。
2007.04.19 Thursday | スーパープレイ・ミドル編 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday | - | - | -
<< フィーゴ・鮮やかなループシュート<02−03 CL 準々決勝 マドリーvsユナイテッド> | main | クリスティアーノ・ロナウドは単なる"クライベイビー"なのか? >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soccer-video.jugem.jp/trackback/36
トラックバック