<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

第1回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ジダンのスーパーボレー
2位 リバウド・伝説のオーバーヘッド
3位 ベルカンプ・W杯アルゼンチン戦の芸術的ゴール

第2回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ロベルトカルロス・伝説のFK
2位 中田英寿・セリエAデビュー戦2得点
3位 バッジオ・超絶トラップ

【城彰二のテクニック動画教材】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.06 Sunday | - | - | -

バッジオ・超絶トラップ <セリエA 00-01 ブレシアvsユヴェントス>

世界のサッカー・スーパープレイ伝説ファンのみなさん、すいません・・またバッジオです(笑)!

バッジオはユヴェントスからミランへ移籍した95年からミラン→ボローニャ→インテル→ブレシアと、5年間でなんと5チームを渡り歩いたことになります。

そのキャリアの最後、ブレシア時代のスーパーゴールです。

そしてなんと相手は、追い出された形でチームを離れることになった古巣ユーベ。

前半30分のザンブロッタのゴールでリードしたユベントスは余裕の試合運び。
対するバッジョは運動量も多くなく、心配な出来だった。

しかし後半41分、このスーパーゴールの同点弾は生まれました。



ほんとに何回見てもヤバいです。

サッカーをしたことがある方なら分かると思いますが、このような真後ろから来るボールというのは本当に難しいんですよね。
たいていの選手はボレーでそのまま打とうとして上手く当たらず枠を外れたり、ゴールに背を向けたままのトラップというのが普通だと思います。

しかし、バッジオはこの一連の動きの中でゴールを向いたままトラップし、しかもそのトラップで同時にキーパーも抜き去ってしまいました。

満点です(笑)

                                written by Ohtsuka

追伸
現在ではイタリアを代表する、というかイタリア代表には欠かせない選手で、
インテルでまともな出場機会も与えられていなかったピルロが実はレンタルでブレシアに在籍していました。

このアシスト、実はピルロなんです。


追伸2
別アングルでのゴールを見たい方はコチラ

2007.04.16 Monday | スーパープレイ・芸術編 | comments(4) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday | - | - | -
<< バイエルンvsミラン<チャンピオンズリーグ準々決勝2nd leg> | main | フィーゴ・鮮やかなループシュート<02−03 CL 準々決勝 マドリーvsユナイテッド> >>
コメント
なんだこれぇぇぇぇ!!!
ゲームじゃないんだぞwww
すごすぎる。。。
| ななし | 2010/09/01 10:23 AM |
メッシ最高
| 龍之介 | 2010/12/21 2:40 PM |
ロベルトカルロスはどこへ行ったの?
| バッジョ | 2010/12/21 2:43 PM |
友達がいません

誰かなってくれませんか?
| ワイルド | 2010/12/21 2:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soccer-video.jugem.jp/trackback/34
トラックバック
サッカー記念品・メモリアル
| サッカー記念品・メモリアル | 2007/04/18 3:18 AM |