<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

第1回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ジダンのスーパーボレー
2位 リバウド・伝説のオーバーヘッド
3位 ベルカンプ・W杯アルゼンチン戦の芸術的ゴール

第2回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ロベルトカルロス・伝説のFK
2位 中田英寿・セリエAデビュー戦2得点
3位 バッジオ・超絶トラップ

【城彰二のテクニック動画教材】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.06 Sunday | - | - | -

リバウド・伝説のオーバーヘッド&伝説のハットトリック <00−01 リーガ最終節>

00−01シーズンのバルセロナは不振にあえいでいた。
フィーゴがライバルチーム・レアルに移籍、中盤の組み立て役だったグアルディオラも退団。
今でこそ、チャンピオンズリーグの常連としてその誇りを取り戻しているバルセロナがもがき苦しんでいたのがちょうどこの頃。

そんな中迎えた国内(スペイン)リーグ戦の最終節、バレンシア戦。
この試合に勝たないと、来シーズンのチャンピオンズリーグの出場権は得られないという状況。

そんな中、リバウドが光輝いた。

まずバルセロナが先制する。
前半、リバウドの速くて鋭く曲がるフリーキックがゴール左隅に決まる!
キーパー、カニサレスの手に宙をつかませる一撃。

同点に追いつかれた前半ロスタイムにまたもリバウド!
今度はゴール正面やや距離のあるところから、低い弾道の強烈なミドルを右隅に突き刺す!

祝福に駆け寄るクライファート(クライフェルト)、
オーヘルマルスなどの顔ぶれも懐かしい・・^^;


後半またも同点に追いつかれ2−2、もはやこれまでかと思われた後半43分すぎ・・・

バルサのサポーター間では今でも語り継がれる伝説のスーパープレイが・・・!





ペナルティエリアぎりぎりの距離、ゴールに背を向けた状態で、フランク・デ・ブールのパスを胸でワントラップし、そのままオーバーヘッド!

トラップしたボールが落ちてくるまでのほんのわずかの時間、リバウドが一瞬足をそろえて直立になっているのがVTRで確認できる。←おいおい、漫画の世界だよ(笑)

難易度の高いオーバーヘッドでもしっかりボールをとらえる技術、その美しさ、そしてゴールがもつ意味。

ゴール後に映し出されるホアン・ガスパール会長の喜び方でもわかってもらえると思う(笑)

リバウドはこの試合、ハットトリックのすべてがハイレベル(特に最後のオーバーヘッド)。

まさに「カンプノウが揺れた夜」だった。


                              written by yasutaka
2007.02.12 Monday | スーパープレイ・アクロバティック編 | comments(5) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday | - | - | -
<< バッジオの値千金ゴール <'94W杯 決勝トーナメント1回戦> | main | ベルカンプの芸術的ゴール<'98W杯 アルゼンチン戦> >>
コメント
はじめまして!
こんなサイトがあったんですね。乙です。

いや〜しかしリバウド・・・・。
「サッカーは一人でできる」と言わんばかりの神っぷりです。
3点目は言うに及ばず、2点目のミドルも、よく見れば無回転気味でカニサレスの逆を突いてるんですね。すげぇ・・・。
| | 2007/05/07 10:16 PM |
コメントどうもです。
できればお名前を書いてほしかったんですが・・・

>よく見れば無回転気味でカニサレスの逆を突いてるんですね。
そうですね。ちょっと軌道が途中で変わって、DFに当たったのかどうか確認しづらいところですけど、そんな気がします。
いや〜しかしリバウド!(笑)、この日のリバウドの左足には神が宿っていたとしか考えられないような活躍でした。
| Yasutaka | 2007/05/08 8:32 AM |
やっぱリバウドは天才ですねぇ〜
| susu | 2007/06/19 9:10 PM |
>susuさん
コメントどうもです^^
精力的に動き回るというイメージのないリバウドですが、ココ一番ではすごい仕事をやってのけますよね。
凡人のおれ、そんなリバウドに憧れてます(笑)
| Yasutaka | 2007/06/20 8:32 AM |
ファン・ハールと折り合いが合わず、バルサを退団したリバウド。

その後のバルサはチャンピオンズ・リーグどころかUEFAカップの出場権獲得すら困難なチーム状況に陥ってしまっていた。

サッカーは一人でやるものじゃないのは良くわかってるけど、こんなすごいプレイを一試合に三度も魅せてくれた選手がどれだけ偉大だったかを思い知らされます。

今、ロナウジーニョがバルサに居ることも、リバウドがいたからなんだから。

もっともっと愛されていい選手のはずです。
| エルナンデス | 2008/03/03 11:05 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soccer-video.jugem.jp/trackback/3
トラックバック