<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

第1回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ジダンのスーパーボレー
2位 リバウド・伝説のオーバーヘッド
3位 ベルカンプ・W杯アルゼンチン戦の芸術的ゴール

第2回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ロベルトカルロス・伝説のFK
2位 中田英寿・セリエAデビュー戦2得点
3位 バッジオ・超絶トラップ

【城彰二のテクニック動画教材】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.06 Sunday | - | - | -

サビチェビッチ・バルサの夢を砕くループシュート<93−94 CL決勝>

サッカーレジェンド(伝説)好きのみなさん、こんにちは。

今日は93−94シーズンのチャンピオンズリーグ決勝、ACミランvsFCバルセロナでの伝説プレーを動画で紹介します。


ロマーリオ・伝説のハットトリックで紹介したように、ロマーリオ、ストイチコフらを擁した攻撃陣を誇るバルセロナ。クライフ監督の元この年のバルセロナはリーガ4連覇を飾り、勢いに乗っていた。

対するミラン(当時)はマッサーロ、サビチェビッチといった攻撃陣は確かに強力だけど、どちらかというと守備重視のチーム。率いていたのは、現レアルマドリードの監督ファビオ・カペッロ(もしからしたら、これを読んでるときには"前監督"になってるかもしれません^^;)。

華麗なるクライフサッカーが凡庸なイタリアサッカーをどう料理するのか?

そんな雰囲気の中始まったこの試合は大方の予想を裏切り、ミランの一方的な展開となる。

ミランの組織的で速いプレスがロマーリオ、ストイチコフらに仕事をさせない。

前半22分、右サイド、サビチェビッチからのクロスにマッサーロが合わせて先制。
さらに前半終了間際にもドナドーニからのマイナスの折り返しをマッサーロが豪快に決めて2点目。

ミラン2−0バルサで前半を終了した。

2−0・・いくら豪華なFW陣をそろえているバルセロナと言っても、これ以上の失点は許されない。
後半開始早々、そんなバルセロナに引導を渡す伝説のゴールが生まれる。



右サイドで浮き球に反応したサビチェビッチがバルセロナDFの隙をつきボールを奪いそのままループシュート!

滞空時間の長いそのゴールは、必至で手を差し出すGKをあざ笑うかのように残酷で、美しい。

その長い時間の間、バルセロナの選手たちは何を思っただろう。。。

ドリームチームの終焉を示唆するゴール・・・
もし、バルセロナの黄金期を映画にするとするなら、そのラストシーンはこれで決まりだ。
このサビチェビッチの素晴らしいループをスローで流し、エンドロールへ。ボールがゴールネットをゆらしたところでボールをアップにし、流れていく出演者名に「ヨハン・クライフ」の名を刻もう。。。

                               written by yasutaka           

追伸
サビチェビッチのこのスーパーゴールの後もミランはデサイーのゴールで4点目。4−0でバルセロナを粉砕した。この試合のダイジェスト(ミランの全ゴール)が見たい人は→こちら
2007.03.16 Friday | スーパープレイ・芸術編 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday | - | - | -
<< セードルフ・レアル時代の弾丸ロングシュート | main | バッジョ 延長での決勝点 <W杯決勝トーナメント1回戦ナイジェリア戦> & 総集編 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soccer-video.jugem.jp/trackback/18
トラックバック