<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

第1回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ジダンのスーパーボレー
2位 リバウド・伝説のオーバーヘッド
3位 ベルカンプ・W杯アルゼンチン戦の芸術的ゴール

第2回「あなたが選ぶサッカースーパープレイ」・アンケート結果
1位 ロベルトカルロス・伝説のFK
2位 中田英寿・セリエAデビュー戦2得点
3位 バッジオ・超絶トラップ

【城彰二のテクニック動画教材】

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.06 Sunday | - | - | -

ラウール、21歳にしてこのゴール!<98年トヨタカップ>

チャンピオンズリーグを見ているせいか、どうもそのテンションで日本代表の試合を観戦すると・・・(苦笑)

U−22日本代表と香港の試合の話だが、その出来に不満を感じているのはどうやら私だけではなさそうだ。

Yahoo!ニュースの意識調査:
「サッカー・U-22日本代表の香港戦は何点?」
によると最も回答の多かった点数は、10点評価で3点!

世界のスーパープレイが毎日のようにテレビで放送されるようになり、世界レベルを知ることが容易になった今、サポーターの目も肥えてきたということだろう。


ラウールがこのゴールを決めたのは21歳。



ちなみにこの動画は、欧州チャンピオンズリーグを制したレアルマドリーが南米代表バスコ・ダ・ガマを2−1で下した試合での決勝ゴール。

スペインの至宝と平山らU-22日本代表のFW陣と比べてはかわいそうなのだが、それにしても恐ろしいくらいの落ち着きぶりだ。

背が高いわけでもない。足が特別速いというわけでもない。
当時まだ世界レベルのサッカーに触れる機会の少なかった私にとって、セードルフからのロングパスを受けたラウールが後ろから迫るディフェンダーを次々とかわすこのスーパープレイは衝撃的だった。

                                 written by yasutaka

追伸
バスコ・ダ・ガマには、当時まだ世界的に無名だったあのジュニーニョ・ペルナンブカーノが在籍。バスコ・ダ・ガマの1点はそのジュニーニョによる得点だった。

感想、間違い報告など気軽にコメントくださいw
2007.03.01 Thursday | スーパープレイ・ドリブル編 | comments(0) | trackbacks(4)

スポンサーサイト

2009.09.06 Sunday | - | - | -
<< チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦 1st leg | main | ナイスコンビ!バッジオ&アルベルティーニ <'94W杯 決勝トーナメント準決勝> >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soccer-video.jugem.jp/trackback/10
トラックバック
■2008年北京オリンピックAFC最終ラウンド組合せ抽選会結果グループA:オーストラリア、北朝鮮、レバノン、イラクグループB:ウズベキスタン、シリア、バーレーン、韓国グループC:ベトナム、カタール、サウジアラビア、日本__________最...
| サッカー日本代表@情報バンク | 2007/06/14 8:55 AM |
3/24国際親善試合の日本代表メンバーが発表になりました。
| 世界サッカー紀行 | 2007/03/23 3:03 AM |
サッカーに関する話題を取り上げるブログです。 さぁ〜みんなでサッカーを語ろう!
| サッカーの話題発信ブログ!サッカーの話をしよう! | 2007/03/07 8:43 PM |
ロナウジーニョさん太っちゃったんですか?ロナウジーニョが太ったとか太ってないとかバルセロナかヨーロッパの新聞に書かれたってかいてありました。
| ロナウジーニョ太った? | 2007/03/01 4:57 PM |